愛されるしくみ


カテゴリ
EX-LIBRIS
EX-LIBRIS/一覧 (47)



Amazon.co.jp和書ホームページ

2004年6月
   
10
     

新着エントリ
報道の経済的影響 (8/12)
サステナブル時代のコミュニケーション戦略 (1/30)
プロフェッショナル広報戦略 (1/2)
深呼吸宣言 (12/29)
グローバル・メディア産業の未来図―米マスコミの現場から (12/4)
ブログマーケティング (12/4)
虚像(メディア)の砦 (7/2)
韓のくに紀行 (4/6)
情報セキュリティで企業は守れるのか (3/22)
西武王国 −その炎と影 (3/10)
カンボジア号幻影 (3/9)
ローマ人の物語12巻「迷走する帝国」 (3/7)
ウーマンアローン (3/7)
Dear my Life (3/7)
電車男 (2/1)
週刊誌血風録 (1/23)
自分探偵社 (1/8)
連鎖破綻―ダブルギアリング (1/6)
ハゲタカ(上・下) (12/29)
雪印の落日―食中毒事件と牛肉偽装事件 (12/23)
検証・「雪印」崩壊―その時、何がおこったか (12/23)
UFJ消滅―メガバンク経営者の敗北 (12/23)
キャリア転機の戦略論 (10/31)
月刊!木村剛 (9/22)
風のアジテーション (9/5)
「この仕事ならこの英語」〜広告・PR・メディア〜 (9/3)
企業広報講座X 危機管理と広報 (8/25)
実践・危機管理読本 (8/21)
ハワイ極楽投資生活入門 (8/20)

新着トラックバック/コメント



【楽天市場】本・雑誌・コミック

アーカイブ
2004年 (29)
6月 (8)
7月 (6)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (1)
12月 (4)
2005年 (15)
1月 (3)
2月 (1)
3月 (6)
4月 (1)
7月 (1)
12月 (3)
2006年 (3)
1月 (2)
8月 (1)


アクセスカウンタ
今日:3
昨日:11
累計:276,176


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2004年06月10日(Thu)
< メール道 < 愛のバタバタ貧乏脱出大作... | ネット/一覧 | バカ売れオンラインショッ... > 僕が15で社長になった理...
愛されるしくみ

藤沢あゆみ:大和出版


ネットの恋愛カリスマ、藤沢あゆみさんの処女出版。
ぼくのようなおじさんが目をぱちくりするような語彙が次々に繰り出される、独特の文章。
「○○よん。」で止める語尾が、カジュアルさと親しさを演出している。
女性から見た男性との交際テクニックを説く内容だけに、普段だったら絶対に手に取らないジャンルだが、たまたま藤沢さんとご一緒する機会があったので、一読した。
すると、藤沢さんの恋愛哲学を超えた人生哲学が浮かび上がってくる。
彼女の持つ、相手を思いやるもてなしの心と、ネガティブ発想を排除し、つねにポジティブに人生に向き合おうという「覚悟」とでもいうべき想いが、平成軽薄体とでも呼ぶべき文体の背後に浮かび上がってくるのだ。
どうもこれは恋愛テクニック指南書ではない。閉塞状況を突破する生きざまの導き手と読み取るべきではないだろうか。
脱帽。



writebacks(2)
ありがとうございます! Posted by 藤沢あゆみ さん at 2004/08/02 09:52
濱田さまですよね
感激です・・・
ほんとうにありがとうございます。
「平成軽薄体」
さすが面白いネーミングですね!

re:ありがとうございます! Posted by alchemist さん at 2004/08/03 17:04
あゆみさん。
ご来訪ありがとうございます。
上京のおりは、ぜひお声がけください。

トラックバック(trackback)
TrackBack ping me at:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存