Dear my Life


カテゴリ
EX-LIBRIS
EX-LIBRIS/一覧 (47)



Amazon.co.jp和書ホームページ

2005年3月
   
7
   

新着エントリ
報道の経済的影響 (8/12)
サステナブル時代のコミュニケーション戦略 (1/30)
プロフェッショナル広報戦略 (1/2)
深呼吸宣言 (12/29)
グローバル・メディア産業の未来図―米マスコミの現場から (12/4)
ブログマーケティング (12/4)
虚像(メディア)の砦 (7/2)
韓のくに紀行 (4/6)
情報セキュリティで企業は守れるのか (3/22)
西武王国 −その炎と影 (3/10)
カンボジア号幻影 (3/9)
ローマ人の物語12巻「迷走する帝国」 (3/7)
ウーマンアローン (3/7)
Dear my Life (3/7)
電車男 (2/1)
週刊誌血風録 (1/23)
自分探偵社 (1/8)
連鎖破綻―ダブルギアリング (1/6)
ハゲタカ(上・下) (12/29)
雪印の落日―食中毒事件と牛肉偽装事件 (12/23)
検証・「雪印」崩壊―その時、何がおこったか (12/23)
UFJ消滅―メガバンク経営者の敗北 (12/23)
キャリア転機の戦略論 (10/31)
月刊!木村剛 (9/22)
風のアジテーション (9/5)
「この仕事ならこの英語」〜広告・PR・メディア〜 (9/3)
企業広報講座X 危機管理と広報 (8/25)
実践・危機管理読本 (8/21)
ハワイ極楽投資生活入門 (8/20)

新着トラックバック/コメント



【楽天市場】本・雑誌・コミック

アーカイブ
2004年 (29)
6月 (8)
7月 (6)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (1)
12月 (4)
2005年 (15)
1月 (3)
2月 (1)
3月 (6)
4月 (1)
7月 (1)
12月 (3)
2006年 (3)
1月 (2)
8月 (1)


アクセスカウンタ
今日:8
昨日:17
累計:277,644


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2005年03月07日(Mon)
< 週刊誌血風録 < 電車男 | ドキュメンタリー/一覧 | ウーマンアローン > 西武王国 −その炎と影
Dear my Life

森冴子・洋子:創英社/三省堂書店

著者のひとり、森冴子の自伝。娘の洋子が筆を加え、息子が装丁を行い、夫があとがきを書くという、うらやましいほどの家族合作作品である。

一度目の結婚にやぶれた冴子は二度目の結婚で幸せを掴む。
何事にも積極的な冴子は、会社員の妻、2児の母の傍ら東京郊外の自宅に喫茶店を開き、やがてそれを閉めて花屋に挑戦する。
男社会の花市場で競りに参加し、花を学ぼうとオランダにカナダに単身留学する。
店は成功を収め、やがて娘がその仕事を手伝い始める。

そういえば、うんと若い頃、このお宅の下馬から狛江への引越しを手伝った記憶があるなあ。