報道の経済的影響


カテゴリ
EX-LIBRIS
EX-LIBRIS/一覧 (47)



Amazon.co.jp和書ホームページ

2006年8月
   
12
   

新着エントリ
報道の経済的影響 (8/12)
サステナブル時代のコミュニケーション戦略 (1/30)
プロフェッショナル広報戦略 (1/2)
深呼吸宣言 (12/29)
グローバル・メディア産業の未来図―米マスコミの現場から (12/4)
ブログマーケティング (12/4)
虚像(メディア)の砦 (7/2)
韓のくに紀行 (4/6)
情報セキュリティで企業は守れるのか (3/22)
西武王国 −その炎と影 (3/10)
カンボジア号幻影 (3/9)
ローマ人の物語12巻「迷走する帝国」 (3/7)
ウーマンアローン (3/7)
Dear my Life (3/7)
電車男 (2/1)
週刊誌血風録 (1/23)
自分探偵社 (1/8)
連鎖破綻―ダブルギアリング (1/6)
ハゲタカ(上・下) (12/29)
雪印の落日―食中毒事件と牛肉偽装事件 (12/23)
検証・「雪印」崩壊―その時、何がおこったか (12/23)
UFJ消滅―メガバンク経営者の敗北 (12/23)
キャリア転機の戦略論 (10/31)
月刊!木村剛 (9/22)
風のアジテーション (9/5)
「この仕事ならこの英語」〜広告・PR・メディア〜 (9/3)
企業広報講座X 危機管理と広報 (8/25)
実践・危機管理読本 (8/21)
ハワイ極楽投資生活入門 (8/20)

新着トラックバック/コメント



【楽天市場】本・雑誌・コミック

アーカイブ
2004年 (29)
6月 (8)
7月 (6)
8月 (7)
9月 (3)
10月 (1)
12月 (4)
2005年 (15)
1月 (3)
2月 (1)
3月 (6)
4月 (1)
7月 (1)
12月 (3)
2006年 (3)
1月 (2)
8月 (1)


アクセスカウンタ
今日:3
昨日:11
累計:276,176


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2006年08月12日(Sat)
< 「この仕事ならこの英語」... < プロフェッショナル広報戦... | PR/一覧 |  
報道の経済的影響

駒橋恵子:御茶の水書房

永らくエントリーの更新をサボっていた。
本を読んでいなかったわけではないが、エントリーをまとめる時間的余裕がなかったのだ。
もしかすると、タイトルだけでも整理しておくべきだったかもしれない。
それが、再開することになったのは、夏休みを利用して数冊を読み込み、書籍や論文の評価をしなければならなくなったから。
最初に取り掛かったのが本書だ。
総ページ数473ページ。著者の博士論文をベースとしたもの。これでも、最初の論文を3分の1に圧縮したと言う。

本書は5章立てとなっている。
第一章は理論編。
社会学、経済学、経営学のそれぞれの領域から「報道の経済的影響」についての先行研究が整理され、加えて複雑系の視点も加えて著者の主張を浮き彫りにすることを試みる。
第二章は報道のプラスの効果。
第三章ではマイナスの効果の実例が示され検証される。
第四章では、歴史を遡り、ジャーナリズムの発展の跡をたどりつつ、経済との関係を解き明かそうと試みる。
第五章において、新聞メディアの国際比較を行い、日本の新聞メディアが経済に大きな影響を与える日本的要因について考えている。

しかし、それにしても大部の著作だった。
さまざまな先行文献を猟渉し、よく勉強しているし、あらたな情報も数多く得られた。しかし、全体としてみるとやや冗長で読み続けるのがツライ。

また、著者の主張は『報道が市場のゆらぎ効果を増幅し、自己組織化を促進する』という複雑系チックなものであるが、『ゆらぎ』ということばを多義的に使用しているため、主張そのものがあいまいに流れた傾向がありはしないか。
具体的に言うならば、著者はエントロピーの増大によりカオスに向かおうとする動きについても、その中から新たな秩序が生まれようとする自己組織化のベクトルについても『ゆらぎ』ということばを使っている。
ちなみに著者は「これまでに、経済事象はニュース報道等によって実況中継され、議題設定の指標となり、組織内外の合意が形成されることを指摘した。この一連の経済効果を本書では『ゆらぎ現象の増幅効果』とする。」と定義している。

学術的価値 3/5
実証性   4/4
独自性   3/4
論理性   3/4
文章表現  3/3

合計   16/20
やや力不足であるが、可能性はある。





writebacks(0)
トラックバック(trackback)
TrackBack ping me at:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存